ILO通信 No.116(2010年12月25日発行)

2010-12-25

ILO通信 No.116(2010年12月25日発行)

&ref(): File not found: "ilo_116.gif" at page "";

第116号の発行にあたり

 11月27日(土)今年で10回目の開催となるいわきビジネスアイディア・プランコンテストが開催されました。いわきから起業家を輩出していくため、起業家精神の高揚のために自治体や商工団体、大学、金融機関、企業などのメンバーが協力しあって開催をしています。ビジネスのアイディアやプランを競うイベントなのですが、今年のテーマは「農業」です。最優秀賞を受賞されたプランも新しい農業の形を提案するものでした。今年は応募
いただいたアイディアやプランを希望者には書類審査前に実行委員によるブラッシュアップの機会を設けたため例年に比べて応募内容のレベルが高くなりました。コンテストなのに、主催者がブラッシュアップを実施するなんてちょっと違和感があるかもしれません。このイベントはコンテストではありますが、目的はあくまでも起業家の輩出なのです。今回もコンテストを通じて起業したいという方が何名か出る予定です。主催者にとってこれからが本当の起業支援の始まりなのです。br;

第10回いわきビジネスアイディア・プランコンテスト2010(IBPC2010)

&ref(): File not found: "ibpc2010.jpg" at page "";


■公開審査・表彰式・交流会を開催!

11月27日(土)「あなたのアイディアとプランで、いわきを楽しく豊かに!」を標語とするいわきビジネスアイディア・プランコンテスト2010の公開審査が開催されました。
受賞された方は、下記の通りです。

【プラン部門】

最優秀賞:鴨下祐也さん

  動ける農業 都市・交流型、野菜農業プロジェクト

部門賞(テーマ部門):八木愼吾さん

  耕作放棄地、食物残渣を中心に高齢者、流通業者、消費者を結ぶ「農業の6次化ミニ版」

部門賞(フリー部門):豊田善幸さん

  次世代型いわきの家リフォームバージョン

【アイディア部門】

最優秀賞:倉田優子さん

  CSA(community supported aguriculture)に学ぶ会員制有機農業と地域活性化

部門賞(フリー部門):松原杏里さん

  ちょっとフリーな時間を愉しんでみませんか?『サンプルハウス・ジョイナス』

部門賞(フリー部門):蝦名真理子さん

  あったらいいなこんな宿


担当:諸橋鑑一郎 k-morohashi@iwaki-liaison.co.jp

伝統農産物アーカイブ事業

在来作物の種、さがしています!

在来作物とは、種や株の保存が続けられ、伝統的な栽培方法で代々その土地で受け継がれてきた農作物のことをいいます。貴重な地域資源として次世代に継承することを目的に、「伝統農作物アーカイブ事業」を実施しています。

#navi(contents-page-name): No such page: ILO通信

Facebook にシェア
[`twib` not found]

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved. Design by Cloud templateGoogle+