ILO通信 No.105(2010年1月30日発行)

2010-01-30

ILO通信 No.105(2010年1月30日発行)

#ref(): File not found: "100130.jpg" at page ""

大学と地域の連携による「いわきモデル」を創造する!!
大学と地域の連携を考えるいわきフォーラム

●開催趣旨

 大学と地域は、市場経済の中で奮闘する「企業」と同じ行動原理をとるべきなのか?「大学と地域の連携」は、新しい地平を求められている。

 地域には地域固有の課題がある。大学には、知がある。教育者・学生・研究者がいる。地域特性を踏まえ、地域の企業、地域社会、行政などの課題を、大学の知を動員することで、解決できないか!

 大学もまた、地域資源の一つである。地域資源を有効に活用し、市場経済に対置できる地域で地域資源を循環させる方策を探るべきときなのではないかという問題意識で、このフォーラムを開催する。大学と地域の新しい連携を促進させることが趣旨である。

●日時

  2010年2月24日(水)13時開場・13時20分開会



●場所

  いわき産業創造館会議室(いわき市平田町120 LATOV 6F)



●第1部 鼎談 13時30分〜15時30分

  関口 武司 いわき明星大学長

  石井 英朗 東日本国際大学長

   コーディネーター 佐野 正 いわきリエゾンオフィス企業組合 副理事長

              (元いわきグリーンプロジェクト研究会事務局長)



●第2部

  意見交換・交流会 15時45分〜16時45分

  「地域から大学への提言」庄司秀樹実行委員長



●会費

  無料

  ただし、参加申込が必要です。ホームページから参加申込書をダウンロードして、

  ファックスにてお申込みください。

   https://www.iwaki-liaison.co.jp/2uforum/



●主催

  大学と地域の連携を考えるいわきフォーラム実行委員会

  (委員長:庄司秀樹 東洋システム代表取締役)



●後援(一部、打診中を含む)

  福島県

  福島県産学官連携推進会議

  いわき市

  社団法人いわき産学官ネットワーク協会

  東北ソーシャルビジネス推進協議会

  福島民報社

  福島民友新聞社

  いわき民報

  FMいわき



●申込・事務局

  いわきリエゾンオフィス企業組合

  担当:牧野豊(y-makino@iwaki-liaison.co.jp

アイ・ミッションパートナーズ 電話:29-0225

 アイ・ミッションパートナーズ(IMP)は、金融機関など関係者と連携し、事業再生・
企業再建を支援しています。
破綻する前に、ご相談ください。一緒に、再生・再建計画を立案しましょう。
ホームページを開設しました。
http://www.i-missionpartners.com/

いわきNPOセンター 電話:29-4600

 NPO法人の設立・運営・経営などの相談を受付けています。
任意団体からNPO法人になり、活動の幅を広げてみませんか。
また、これからNPO・ボランティア活動を始めようと考えている人向けの相談も受付けています。
http://www.iwakinpocenter.org/
《連絡先》ご意見・ご質問などは下記までお気軽にどうぞ。
〒970-8043 福島県いわき市中央台鹿島1-22-3
TEL:(0246)46-2720  FAX:(0246)46-2721
E-Mail info@iwaki-liaison.co.jp
URL https://www.iwaki-liaison.co.jp/

#navi(contents-page-name): No such page: ILO通信

Facebook にシェア
[`twib` not found]

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved. Design by Cloud templateGoogle+